「月刊・すくすく☆メール/マタニテイ臨時号」

 こんにちは。「すくすく☆メール」です。
今週5月10日(日)の母の日には、毎年恒例の「八王子ふれあいこどもまつり」がいちょうホールで開催されました。さまざまな催しや体験ワークショップに、子どもたちの瞳はキラキラ☆ お母さんへの「ありがとう」の気持ちを伝えるメッセージカードを用意したブースもあり、温かい雰囲気の一日となりました。みなさんも、赤ちゃんが生まれたら、ぜひ親子で一緒にお越しくださいね。


★市からの最新情報

【その1】プレママ・プレパパ応援講座

新しい家族の誕生を心待ちにしているプレママ、プレパパを対象とした講座を、地域子ども家庭支援センターや児童館で開催します。お申込みは各施設までお電話にて。妊娠中にリラックスできるひと時をお過ごしください。

●地域子ども家庭支援センターの講座「たのしいマタニティライフのすごし方」
・5月19日(火)10 時30分~12 時 「マタニティ栄養講座」
@ 地域子ども家庭支援センター館 (電話042-661-0072)
妊娠中に甘いものが食べたい!どんなものだったら食べてもいいの?などの疑問に管理栄養士さんが答えてくれます。パパの食生活も一緒に改善しましょう!

・5 月26 日(火) 9 時30分~11 時 「マタニティライフ講座」
@ 地域子ども家庭支援センターみなみ野 (電話 042-635-4152)
妊婦さんに活用いただきたい地域のサービスなどをお伝えする講座。この日は、陣痛が始まったとき、研修を受けたドライバーが病院までの妊婦さんを乗せてくれるタクシーの「陣痛119番」サービスについて、子育て応援企業の三和交通さんが出張し、詳しくお話しします。

これ以外の日程でも、市内5か所にある各地域子ども家庭支援センターで、年間を通じて開催。とっても大切な妊娠中の食事の話、ためになるリフレッシュ方法などを、アットホームな雰囲気の中でお話します。ご都合のよい時を選んで、お気軽にご参加ください。
>>詳細はこちら

●児童館の講座 「プレママ・プレパパ児童館体験」
・5月24日(日)10時30分~11時30分
@ 北野児童館(電話 042-645-8580)、元八王子児童館(電話 042-625-6484)、南大谷児童館(電話 042-645-0482)、中郷児童館(電話 042-663-6770)

児童館は0歳から利用できます。市内10館の児童館で乳幼児活動をしていますが、今回は乳幼児専用室のある4館で実施します。児童館の乳幼児活動の紹介や施設見学などのプログラムを用意しています。詳しい内容は各館にお問い合わせください。妊婦さん、またはご夫婦での参加をお待ちしています!
>>詳細はこちら

●保健福祉センターでも、プレママ講座やマタニティフェスタ、パパママクラスなどを好評開催中!詳しくはモバイルサイト「はち☆ベビ」や八王子市ホームページでご案内しています。
>>詳細はこちら


【その2】6月から「ハローベビーサポート」がスタート!

産前・産後の時期、家族からの支援が受けられない家庭に家事援助ヘルパーを派遣して、家事などの支援を行います。また、事前に産前・産後サポート専門員が家庭を訪問し、育児相談やサービスの紹介なども行います。
■利用対象(期間)/市内在住で、出産予定日1か月前から出産後6か月までの母子手帳交付を受けた子育て家庭 利用回数/7回まで 利用時間/1日2時間まで 料金/一律1時間あたり500円

お問い合わせは、子ども家庭支援センター (電話042-656-8225)まで



*∴∴∴∴☆∴∴∴∴*∴∴∴∴☆
お問い合わせ
八王子市子ども家庭部子どものしあわせ課
TEL042(620)7391 FAX042(627)7776
このメールは送信専用アドレスから配信されています。

▼市ホームページ 「子どもとその家庭」
>>詳細はこちら

▼公式フェイスブック「すくすく*はちおうじ」でも情報発信中!
>>詳細はこちら

*∴∴∴∴☆∴∴∴∴*∴∴∴∴☆