八王子市予防接種情報提供サービス

育児休業

出産後は、休業取得後に継続して働くことを前提として、育児休業や育児時間などが取得できます。

▼育児休業 (育児・介護休業法)
1歳に満たない子どもを育てる父母は、育児のために休業できます。また、1歳を超えても、保育所に入所できないなど休業が必要と認められる場合は、1歳6か月まで延長できます。(平成29年10月1日以降は2歳までの再延長も可)
・正社員だけでなくパートタイム労働者も、一定の要件を満たしていれば取得できます。
・育児休業を取得する日の1か月前までには、「育児休業申出書」を人事担当に提出しましょう。

▼社会保険(健康保険・厚生年金)の保険料免除
3歳未満の子を育てる被保険者が育児休業を取得する場合、休業期間中の保険料が免除されます。詳しくは、勤務先に確認してください。

▼育児休業給付金
雇用保険の被保険者が育児休業を取得した場合、一定要件を満たした方を対象として、休業開始時の賃金に対して一定割合で支給されます。(最新の支給割合は、ハローワークにお問い合わせください。) 
詳しくは、勤務先に確認してください。(共済組合加入の方は、育児休業手当金の支給となります。詳しくは、勤務先に確認を。)
≪戻る